パッケージの役割は、「伝える」「守る」「まとめる」と定義されます。その機能を有するものとすればみかんの皮も、世界を包む空気も、街も昼も夜もすべてパッケージといえます。このようにパッケージという言葉は幅広く際限のない言葉で、そのパッケージに携わって働くことができることに大きな可能性を感じています。

私たちはその際限のないパッケージを通じて創業以来、そのニーズをいち早く捉え、新たな事業領域に挑戦し、お客様の商品価値を高め、届けることを通じて社会貢献する事を使命として歩んでまいりました。
これからも「伝える・守る・まとめる」パッケージの機能を追求し、お客様の縁の下の力持ちであり続けたいと願っております。

これが創業以来、愚直にパッケージに向き合ってきた私たちの想いです。

Packageの役割

Packageの役割

私たち共進ペイパー&パッケージはこの3つの機能をもってお客様の商品価値を高め「届ける」企業となります。
伝える=Printing(印刷)、Creating(企画)、Proposal(提案)
美しく正確な印刷、企画、提案分野でお客様の商品価値を正しく伝え届けます。
まもる=設計力、加工力colgagted Package、Carton BOX
商品を守る、価値を守る、ことを通じてお客様の価値を正しく届けます。
まとめる=Assembly、System
注文をまとめる、商品をまとめる、ことによりお客様の効率化、コスト低減を実現し商品価値を高め届けます。

代表取締役副社長
鍛治川 和広

Contact

お問い合わせ

メールから
お電話から
Kyoshin’s SDGs

SDGs取組

株式会社共進ペイパー&パッケージは、2015年9月、国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」において、193の加盟国による全会一致で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を「パッケージで世の中のハピネスを生み出す」Visionに基づき、積極的に取り組んで参ります。