• TOP
  • 企画開発

企画開発

パッケージは、商品の保護、保存、可搬や訴求といった様々な役割を担っています。
私たちは、企画専任スタッフとCAD・CAMシステムを各工場に配し、お客様のニーズにお応えすべく、ものづくりの現場主義に根ざしたパッケージ設計やビジュアルデザインをご提案します。
また拠点工場に恒温恒湿に保たれた試験室と各種試験設備を有し、品質の高度安定化への研究を進めております。

開発実績・パテント情報
紙パッケージ 段ボール紙のレーザーカット加工


CAD・CAM

今日の設計に欠かせない存在となったCAD・CAMは、パッケージの企画提案における設計・デザイン・面付け・見積り・サンプル作成及びPC上での3Dによるプレゼン(デジタルダミー)といった機能まで制御します。より製品に近い高品質なサンプル作成だけではなく、3D画面をもとに打ち合わせ等、お客様にリアルなプレゼンテーションを提供します。
紙のレーザーカット加工

紙のレーザーカット加工

さらなるパッケージの高付加価値化を追求し、独自のレーザーカット加工技術を開発いたしました。最新の紙のレーザーカット機を導入し、元々の包装設計企画力と組み合わせる事で、より高付加価値なパッケージをご提案いたします。
→レーザーカット加工の詳細はこちら
→紙のレーザーカット加工のよくあるお問い合わせ

Studio KPP

Studio KPP

本格一眼レフカメラ及び照明セットを備え、お客様のご要望にお応えして、商品の本格的な撮影などが可能です。

試験設備類

パッケージの最大の機能は、内容物の保護です。この機能を満たす設計を支えるのは、数値によって裏付けされる試験結果に他なりません。圧縮試験機をはじめミューレン高圧型破裂度試験機、パンクチュアーテスター(衝撃破裂試験機)、耐折度試験機、包装貨物落下試験機、自動型コンプレッションテスターなどJIS(日本工業規格)によって定められる試験を、自社内で管理・運営・検査しています。

恒温恒湿試験室

あらゆる業種において最高の品質が求められる中、高い信頼性のある包装試験の実施が必要となってきております。恒温恒湿室では23℃、50%RHを中心とした測定環境をコントロールすることができ、試験データの採集、分析には欠かせない精密な測定環境を実現しています。
オリジナルパッケージ開発のお問い合わせ