紙パッケージ開発実績・パテント情報

60年にわたる「ものづくり」の歴史の中で積み重ねた実績から、サック箱、底ワンタッチ箱、地獄底箱、キャリー箱、化粧箱(美粧段ボールケース)など、基本的な形状はもとより、製品形状やコンセプトに合わせ、独自技術を活かしたオリジナルパッケージまで幅広いノウハウを持っています。
→オリジナルパッケージ依頼についてのお問い合わせはこちら


オリジナル紙パッケージ技術開発実績例

ケントウエンボス加工

これまで紙全面にオリジナルエンボスを施すには高価(数百万単位)なエンドレスローラ(鉄芯)を使用するのが通常とされていました。
ケントウエンボス加工はアルミ版に微細な凸をつけてプレスする画期的な加工方法で、初期投資費用も十万円程度と低コスト。従来よりも手軽にL判全面に見当を合わせたエンボスが可能となりました。勿論、完全オリジナル柄対応なので、部分的に柄を変えたり、抜いたりと、表現の仕方は自由自在です。詳しくはお問い合わせください。


紙のレーザーカット加工

さらなるパッケージの高付加価値化を追求し、独自のレーザーカット加工技術を開発いたしました。最新の紙のレーザーカット機を導入し、元々の包装設計企画力と組み合わせる事で、より高付加価値なパッケージをご提案いたします。


ななめ開き箱(意願:2009-021439)

蓋部分が何度でもワンタッチで開閉可能に工夫された形状。綿棒180本分の内容積を持ち、その他お菓子の箱としても使用可能です。


ビーエコボックス

お惣菜や弁当容器として油漏れなく包装できる形状。蓋はのり貼りをなくしワンタッチで組み立てができ、ロックも解除も簡易に実施する事が可能です。(蓋:板紙 身:段ボール)


台形ワンタッチ箱(意願:2009-28525)

テーパーのついた台形の箱をワンタッチで手軽に組み立てられるように設計された箱です。 見た目と作業性を飛躍的に向上させる事が可能です。


切り取り型口紅パッケージ

ジッパーで上部を切り取る事が出来る形状です。綺麗にカットできるようジッパー形状に工夫を凝らしてあります。


牛乳パック型パッケージ

牛乳パックに形状を模したパッケージ。液体を入れる事はできませんが、内部の密閉性を重視した設計で食品用途に使用可能です。


バスケット型パッケージ

ピクニックに持っていくバスケットを模したパッケージ。本物同様、手にぶら提げたり、両側から中身を取り出したりする事が出来ます。


バン型自動車パッケージ

少しレトロなバン型自動車をイメージしたパッケージです。手前から大きく蓋が開く・内容量が大きい等、箱としての実用性にも優れています。


8角形サック箱

四隅の角を切り落としたような、8角形のパッケージです。構造自体は通常のサック箱と同じ為、簡単に組立・封函が出来ます。


船型パッケージ

船の形にもした蓋身式のパッケージ。そのデザイン性の高さに加えて耐油紙や表面加工を行う事で食品のパッケージとしてもご利用可能です。


その他の事例